Bandsintown
get app
Sign Up
Log In
Sign Up
Log In

Industry
ArtistsEvent Pros
HelpPrivacyTerms
Moskitoo Tickets, Tour Dates and %{concertOrShowText}
Moskitoo Tickets, Tour Dates and %{concertOrShowText}

MoskitooVerified

426 Followers
Never miss another Moskitoo concert. Get alerts about tour announcements, concert tickets, and shows near you with a free Bandsintown account.
Follow

About Moskitoo

Born in 1978, grew up in Sapporo, Japan, Moskitoo is a sound designer and vocalist based in Tokyo.
In 2007, Moskitoo released her debut album “Drape” on New York’s 12k, one of the most important labels for minimal electronica music in the world.
Moskitoo creates her own musical world using everyday instruments and objects like guitars, xylophones, and toys, to produce a style where electronic sounds and the harmonic layer of her unique voice meet.
Thanks to the great success of “Drape”, especially overseas, Moskitoo toured Japan as well as the world, playing 13 shows including France, Belgium, Switzerland, New York, Boston and Canada.
She was invited to various events including art festivals such as the Camera Japan Festival in Rotterdam, Netherlands and Send + Receive in Winnipeg, Canada, and a live studio session for Dutch National Radio. She did an Australia tour in 2011.
Subsequently, Moskitoo released “DRAPE REMIXES,” a remix e.p. with remixes by Taylor Deupree (12K), Frank Bretschneider (raster-noton) and Mark Fell (SND), and “Si Sol E.P.,” a 7 inch record in collaboration with Sanae Nishio, Japanese painter who contributed her work for the sleeve art. Other Moskitoo work has ranged from music for the iPhone/iPad app “Night on the Galactic Railroad by Kenji Miyazawa: a Music Picture-book” to remix work worldwide.

+

サウンドアーティスト、ヴォーカリスト。
1978年東京に生まれ、札幌で育つ。
倍音のような広がりと独特な世界観を持つ自身の歌声を基点に、身の回りにある様々なオブジェクトや楽器の音、電子音を交錯させながら、幻想的で独創的な楽曲世界を構築する。
これまでにニューヨークのレーベル『12K』より2枚のオリジナルアルバム、7インチEP、リミックスEPをリリース。
FILFLAのボーカルとして3枚のアルバムに歌唱参加。
作品は海外でも評判を集め、ヨーロッパ、北米、オーストラリア、北欧、韓国などのイベントやフェスティバルへ招待され、世界中で多数の演奏・ライブツアーを行っている。
TOKYO FMのラジオ番組「TOKYO FMニュース」「交通情報」(2015~)の歌唱、「コスモ アースコンシャスアクト」(2015~)ナレーション、NHKワールドテレビ番組「ARTISAN X DESIGNER」のオープニング、エンディングテーマ歌唱、舞台作品「トータル・リビング 1986-2011」(2011)カーテンコール曲歌唱参加。
IPHONE/IPAD「音楽絵本 銀河鉄道の夜」(2011)楽曲プロデュース&音楽制作。
キユーピー「サラダクラブ」(2017)、ワコール「SUHADA」(2017)、ニベア花王「8×4」サウンドロゴ(2017)、花王バブ(2016)、ライオン「HADAKARA」サウンドロゴ(2016)、カネボウ 「エビータ」サウンドロゴ(2016)、ソニー銀行(2014)、カイゲン(2012)、HUAWEI DEVICE JAPAN(2012)、ヤマザキナビスコ「リッツ」(2009)などのCM音楽へ歌唱参加。
他、SONTAG SHOGUN(US)、GURUN GURUN(チェコ)、SIMON SCOTT、HARUKA NAKAMURA LABOなど国内外のアーティストの作品やライブなどへ歌唱、ゲスト参加。
TV、ラジオ、CMの歌唱、音楽制作、アートディレクション&デザインなど様々な分野で活動の場を広げている。
Show More
Genres:
Electronica, Folk, Psychedelic Pop, Ambient Pop

No upcoming shows
Send a request to Moskitoo to play in your city
Request a Show

About Moskitoo

Born in 1978, grew up in Sapporo, Japan, Moskitoo is a sound designer and vocalist based in Tokyo.
In 2007, Moskitoo released her debut album “Drape” on New York’s 12k, one of the most important labels for minimal electronica music in the world.
Moskitoo creates her own musical world using everyday instruments and objects like guitars, xylophones, and toys, to produce a style where electronic sounds and the harmonic layer of her unique voice meet.
Thanks to the great success of “Drape”, especially overseas, Moskitoo toured Japan as well as the world, playing 13 shows including France, Belgium, Switzerland, New York, Boston and Canada.
She was invited to various events including art festivals such as the Camera Japan Festival in Rotterdam, Netherlands and Send + Receive in Winnipeg, Canada, and a live studio session for Dutch National Radio. She did an Australia tour in 2011.
Subsequently, Moskitoo released “DRAPE REMIXES,” a remix e.p. with remixes by Taylor Deupree (12K), Frank Bretschneider (raster-noton) and Mark Fell (SND), and “Si Sol E.P.,” a 7 inch record in collaboration with Sanae Nishio, Japanese painter who contributed her work for the sleeve art. Other Moskitoo work has ranged from music for the iPhone/iPad app “Night on the Galactic Railroad by Kenji Miyazawa: a Music Picture-book” to remix work worldwide.

+

サウンドアーティスト、ヴォーカリスト。
1978年東京に生まれ、札幌で育つ。
倍音のような広がりと独特な世界観を持つ自身の歌声を基点に、身の回りにある様々なオブジェクトや楽器の音、電子音を交錯させながら、幻想的で独創的な楽曲世界を構築する。
これまでにニューヨークのレーベル『12K』より2枚のオリジナルアルバム、7インチEP、リミックスEPをリリース。
FILFLAのボーカルとして3枚のアルバムに歌唱参加。
作品は海外でも評判を集め、ヨーロッパ、北米、オーストラリア、北欧、韓国などのイベントやフェスティバルへ招待され、世界中で多数の演奏・ライブツアーを行っている。
TOKYO FMのラジオ番組「TOKYO FMニュース」「交通情報」(2015~)の歌唱、「コスモ アースコンシャスアクト」(2015~)ナレーション、NHKワールドテレビ番組「ARTISAN X DESIGNER」のオープニング、エンディングテーマ歌唱、舞台作品「トータル・リビング 1986-2011」(2011)カーテンコール曲歌唱参加。
IPHONE/IPAD「音楽絵本 銀河鉄道の夜」(2011)楽曲プロデュース&音楽制作。
キユーピー「サラダクラブ」(2017)、ワコール「SUHADA」(2017)、ニベア花王「8×4」サウンドロゴ(2017)、花王バブ(2016)、ライオン「HADAKARA」サウンドロゴ(2016)、カネボウ 「エビータ」サウンドロゴ(2016)、ソニー銀行(2014)、カイゲン(2012)、HUAWEI DEVICE JAPAN(2012)、ヤマザキナビスコ「リッツ」(2009)などのCM音楽へ歌唱参加。
他、SONTAG SHOGUN(US)、GURUN GURUN(チェコ)、SIMON SCOTT、HARUKA NAKAMURA LABOなど国内外のアーティストの作品やライブなどへ歌唱、ゲスト参加。
TV、ラジオ、CMの歌唱、音楽制作、アートディレクション&デザインなど様々な分野で活動の場を広げている。
Show More
Genres:
Electronica, Folk, Psychedelic Pop, Ambient Pop

Get the full experience with the Bandsintown app.
arrow